やもり

風呂に肩まで浸かり、白い天井を見つめていると、心が静まる。至福のひと時である。
いつものように肩まで浸かって、天井を見ると、隅になにやら動くものあり。
よく見ると可愛くて小さいやもりだ。

写真はホワイトバランスが悪く白いはずの天井がオレンジ色になっていてピンボケ。
翌日は外に出たのか浴室には見当たらなかった。
体長4センチくらいの可愛い姿をしている。
下の写真はWEBから借用したもの。

e0025356_9592137.jpg
e0025356_9594173.jpg

[PR]
by mino-ya | 2008-09-05 10:00 | 自然
<< 旅情 ダチョウの卵 >>