大腸検査

 先週の金曜日の朝、下腹に激痛があり、診察を受けた際、11月4日の大腸の検査を予約させられた。
 11月1日、2日の夕食後、錠剤を2粒服用。3日はコップ1杯の飲み薬を服用した。
 4日、早くから下腹に再び激痛が走った。先週の痛みと方とまったく同様。トイレにしゃがみ冷や汗をたらりたらーり。
 そんな状態で病院に赴いた。

 病院では、2リットルの液体を2時間で飲み干すように指示された。やや甘みがあるが塩辛い。食塩水のようだった。
 不意に便意を覚えトイレに駆け込むと、真っ黒い水様便、これがきれいな黄色になると検査してもらえる。

 10時半に飲み始めて、14時になって検査OKとなった。
 検査は点滴を受けながら眠ってしまっている間に行われたようだ。点滴に麻酔や睡眠薬を混ぜていたらしい。
 目覚めたのは16時近かった。便意を催しトイレに行ったが、血が混じったような色だった。看護婦にその旨伝えたら、少し摘み取ったのでその所為でしょうとのこと。

 医師の説明によると、左側の大腸の下の曲がり角辺りに瘤状のものがあった。そこで詰まっていた、つまり腸閉塞を起こしていた。摘出した組織の分析結果は10日に判るとのこと。このままだと5、6日で便が詰まり腹痛を起こすことになるので、すぐにでも入院するように言われた。

 シニアネット福岡の教室・講座を週に2日、4講座持っているので、代理を手当てしなければいけないし、またテキスト作成委員になっており「インターネット」を受け持っている。あと1日あれば終わるところまで行っているが、これも仕上げる必要があるので、今すぐ入院は無理だと話して、「では、下剤を出そう」ということになって、帰宅を許された。

 4日(金曜日)の夜(19時~21時)の講座を代わって頂いたNさん有難うございました。
 サポータのMさん、Tさん済みませんでした。

  ------------------------------------------------------

 5日、トイレに行ったらまだ水のような便であったが、色は烏賊の墨のように真っ黒だった。
 前回、医師の話では、右側の大腸から出血があれば、肛門から出るまでに時間がかかるので黒くなる。左側の大腸からだったら時間が余りかからないので赤い血が出て下血状となるということだったが、黒い便が出るということは、右側の大腸に何か残っているということか? 

 手術するとなると最低1週間は入院することになるだろうが、シニアネット福岡のほかに、全国健称マラソン会やねんりんピックのこともあり、多くの方々に迷惑をかけることになり、非常に心苦しいことであるが・・・・
[PR]
by mino-ya | 2005-11-05 10:33 | 健康
<< 入院初日 激痛が走る >>