六地蔵

 仏教では、命は六道を転生するという六道輪廻の思想があり、死んだ後、四十九日を過ぎると、六道と呼ばれる地獄・餓鬼・畜生・修羅・人・天の六つの世界のどれかに生まれ変わってくると言われています。お地蔵さんと呼ばれている地蔵菩薩は、六道の全てに姿を現すことのできる唯一の菩薩であり、この六道のすべての生きものを相手に教えを説き、救いの手を差し伸べてくれるのだと信じられています。死んだ肉親・知人たちが、六道のどこに生まれ変わっていようとも、ぜひその人を救って頂けますようにと願って六地蔵が作られました。六体のお地蔵さんには、それぞれ名前がついています。文献によって相違点がありますが、『覚禅鈔』の例を出せば、先に書いた六道の順番で、大定智悲・大徳清浄・大光明・清浄無垢・大清浄・大堅固の各お地蔵さんです。

 日本 では、地蔵菩薩の像を6体並べて祀った「 六地蔵 」像が各地で見られます。これは、仏教の 六道輪廻 の思想(全ての生命は6種の世界に生まれ変わりを繰り返すとする)に基づき、六道のそれぞれを6種の地蔵が救うとする説から生まれたものです。

下にあるような1つの六角柱に刻まれた六地蔵は、佐賀県、長崎県に多いようです。熊本県の八代市でも1つ見つけました。

e0025356_1559502.gif一般的な六地蔵、六体のお地蔵さんが野ざらしで並んでいるところが多い。
e0025356_160943.jpg長崎街道を走ったとき、佐賀県の塩田道で見かけた六地蔵、1つの石に六体の地蔵を彫り込まれています。初めて見たので珍しかったです。長崎街道にはあちらこちらで見かけましたが、塩田道には特に多く一寸数えただけで13個所見つけました。
e0025356_1603770.jpg大村湾1周ウルトラマラソンでスタートの嬉野温泉を尋ねたとき嬉野を散策していたとき見つけた瑞気光寺にあった六地蔵です。
e0025356_1605781.jpg同じく嬉野の長崎街道で見つけた六地蔵です。
e0025356_1611520.jpg 島原には中学1年から高校を卒業するまでいましが、野町の地蔵さんには気付きませんでした。関心がなかったので気がつかなかったのでしょう。平成16年、島高を昭和26年に卒業した仲間の同窓会があったので、帰りに市内を散策して見つけた野町の六地蔵です。

e0025356_1731147.jpg熊本県八代市の悟真寺で河童祭りがあったときに、見つけたものです。背の高い燈籠の燈籠部の下に彫られた六体の地蔵さん。珍しい六地蔵です。
[PR]
# by mino-ya | 2009-02-03 16:48

謹賀新年

2009年明けましてお目出度う御座います。
今年も宜しくお願いします。

数多く頂いた賀状は、みな素晴らしいものでした。
その中から特に見事なものを2点紹介させて頂きます。e0025356_2174498.jpg
e0025356_2171872.jpg
[PR]
# by mino-ya | 2009-01-02 02:21

18夜月

昨夜は、今年5度目の忘年会で、電車を下りたのは23時丁度。
三苫駅を出ると、正面(東の方)に18日の月が映えていた。雲はなくオリオン座もよく見えた。
オート撮影 (ストロボ:強制発光  シャッター速度:1/180 絞り:F5.6)

今朝7時半に起きて外に出てみると、白い月が残っていた。
カメラを持ち出し撮影。
出来映えは下の通り。
e0025356_8155874.jpg
e0025356_8161575.jpg

[PR]
# by mino-ya | 2008-12-17 08:27 | 自然

トイレ 2題

e0025356_12123.jpgその1 去る10月、佐賀市三瀬村(市の中に村がある珍しいところ)で、三瀬村「ざっといかんばい」林道マラソンが開催されボランティア(写真係り)で参加したときのこと。
支所のトイレを拝借した。便器の前に写真のような張り紙があった。思わず噴出して我が息子を眺め納得したものだ。

その2 シニアネット福岡の大手門教室がある白寿館のトイレでのこと。先客がいたので待っていたら老婦人が出てきて、通り過ぎるときに「おしっこがこぼれているよ、用心しなさい」とのこと。入ってみると相当こぼれている。「何時もお世話になっているトイレなので拭いておくか」とティシュペーパーで拭き取り用を足して出ると、すぐ顔見知りの婦人が入っていった。
ホッと胸を撫で下ろした。拭き取っていなかったら、私が汚したと疑われるところだった。
[PR]
# by mino-ya | 2008-11-30 01:24 | 環境

SNFの文化祭

2008SNF文化祭で、ドイツの弦楽器ライアを奏でながら歌う
大木芙美子さん。
下は、写真などを展示した様子です。

e0025356_20212439.jpg
e0025356_20213941.jpg
e0025356_21231875.jpg

[PR]
# by mino-ya | 2008-10-12 20:35 | その他

旅情

11日、同窓会(昭和26年島原高校を卒業した人たち)が開催されたので、2年ぶりで連絡船に乗った。船は島鉄が運用している78人乗りの高速艇。
有明海は鏡のように静かだったが霞がかかって視界は悪い。
やがて媚山がかすかに姿をあらわし。島原半島全体が姿を見せた。
旅情を掻き立てる風景。
同窓会は、全国から男性71名女性37名が集まって想いで話で賑わった。
e0025356_8394747.jpg
e0025356_845161.jpg

[PR]
# by mino-ya | 2008-09-16 08:45

やもり

風呂に肩まで浸かり、白い天井を見つめていると、心が静まる。至福のひと時である。
いつものように肩まで浸かって、天井を見ると、隅になにやら動くものあり。
よく見ると可愛くて小さいやもりだ。

写真はホワイトバランスが悪く白いはずの天井がオレンジ色になっていてピンボケ。
翌日は外に出たのか浴室には見当たらなかった。
体長4センチくらいの可愛い姿をしている。
下の写真はWEBから借用したもの。

e0025356_9592137.jpg
e0025356_9594173.jpg

[PR]
# by mino-ya | 2008-09-05 10:00 | 自然

ダチョウの卵

次女がダチョウの卵を持ってきた。鹿児島は志布志でダチョウを飼育しており卵や肉を特産品として販売しているそうな。
卵は白身、黄身を出して、殻は花瓶にするという。孫が錐でコツコツとつついて穴をあけ中身をポールに移した。
ダチョウの卵は、1.5kgで鶏卵30ヶ分くらいある。
当分は卵焼き攻めだな。
e0025356_17111970.jpge0025356_17114419.jpg

e0025356_1712221.jpge0025356_17122199.jpg
[PR]
# by mino-ya | 2008-07-26 17:22 | 自然

セミ異変

今朝早起きしたら、セミが元気に鳴いていました。
毎年我が家の庭にもいろいろなセミが来て賑やかに競演しています。今年は何時までもやってこないので昨日調査に近所の庭を回って見ました。
セミは数多く枝に止まっていましたが鳴き声は聞こえません。
「今年のセミは雌ばかりでは」と上さんと話したばっかりでした。

2、3日前の新聞に「天神にセミ異変」の記事が出ていました。7年前に道路工事で、セミが好むくろがねもちをきったりして減らしてしまったせいではとありましたが、東区まで影響が出るはずもなく、新聞記事は早まった判断でした。

テレビの音が聞こえないほどセミの鳴き声が響いています。この夏が思いやられます。
e0025356_6591864.jpg

[PR]
# by mino-ya | 2008-07-23 06:59 | 自然

カミキリムシ

家の庭にカミキリムシがおりました。カミキリムシには10数年お目にかかっていないですね。
昔はいろいろなカミキリムシがおりましたね。
写真を撮って逃がしてやりました。
e0025356_23354197.jpg

[PR]
# by mino-ya | 2008-07-17 23:36 | 環境