<   2007年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

入院6日目

3月31日(土) 曇ったり晴れたり 夕方から雷を伴った雨

 5時半 採血。

 10時前だったか、学校が休みなので毎日来ている孫(4月から6年生)から電話がかかって、インターネットがつながらなくなったという。
 我が家は、無線LANにしているので、先ず無線の親機からチェックをするため親機の電源を切って数分経過後電源を入れるよう指示するが変化なし。次いでJCOMのルーターも同じようなチェックを行うよう電話で指示する。
 無線の親機とルーターは棚の最上段に置いているので、その都度椅子に登っての作業になり大変であるが、孫はインターネットをしたいばっかりに一生懸命である。
 何れのチェックも不調に終わったので、ルーターから無線の親機を切り離してパソコンに直接ケーブルでつなぐように指示して実行したが接続できなかった。
 明日が手術とあっては、当方は動けず「退院するまで待たなんたい」とは云ったものの、後3週間もインターネットが出来ないとは可哀相。何とかならないかと考えた。どうもJCOMのモデムなりルーターがおかしいのではと思いついて、JCOMのフリーコールに電話したら丁寧に対応してくれ、すぐに調べてくれた。「モデムが動作していないようです」とのこと。担当者を現地(我が家)に派遣してもらえないかと頼んだら気持ちよく引き受けてくれた。「明日の9時から10時頃お伺いします」とのこと。即座の対応、嬉しい限りです。

 3時過ぎ「手術を受ける方へ」というパンフをもって2人の看護婦さんが説明にきた。
e0025356_15481728.jpg


 相方が退院して1人だったので遠慮なく遅くまでテレビを見れた。
 「ハリーボッター」を12時近くまで見た「
 うちにおるときは晩酌と寝酒をやっていたが、入院してからは、あきらめている所為か、飲みたいという気にならないのが不思議だ。
[PR]
by mino-ya | 2007-03-31 21:02 | 健康

入院5日目

昨日は腹部と胸部のCT検査があった。
12時過ぎに呼ばれて終わったのは13時前、それから昼食をとった。
後は何もなかったので、昨年10月に探訪した大牟田の神社のホームページ化に取り組んだ。

自宅におるときは、夜の10時から古館と筑紫のニュース番組を聴きながら仕事やら趣味やらをして、興に乗れば2時3時までいろいろやって、寝酒をやって床に就く。寝酒といっても350mlの缶ビール1本に焼酎半分くらいだが。

病院の夜は長い。10時消灯だからニュース番組も見られない。見てもいいのだが隣の人に悪い。2人部屋に入っているものだから。
テレビだと明暗の変化が目をつぶっていても刺激を与えて迷惑をかけるが枕もとの灯りなら我慢してもらえるだろうと、深夜は専ら読書で過ごしている。
「古代天皇はなぜ殺されたのか」(八木荘司著)を読み終わった。

今日は、腹部と胸部のエコー検査があった。12時半から13時半まで。
病院の風呂は、男性は10時~13時の間、女性は15時~18時の間となっているので、今日まで入る機会がなかったが、今日は検査の前に入ることが出来た。5日ぶりの入浴に一皮向けたような爽快な気分になった。

大牟田市の神社14社ホームページ化完了、BCCに更新依頼して夕方には公開できた。

16時、主治医から手術に関する説明を家内と孫のすみれと一緒に聞いた。
僧帽弁の腱策断裂によって血液が逆流していると思われるので、開切して僧帽弁形成術を行う場合によっては弁の取替えを行うとのこと。危険性(術後の死亡率)は3~5%だそうだが、以外に高いようだ。

明日は、5時半に採決の予定。
お休みなさい。
[PR]
by mino-ya | 2007-03-30 19:20 | 健康

入院3日目

 5時に起されて、採血があった。
 その後は目が冴えて眠りにつけず、それならと読書。読みかけていた八木荘司の古代からの伝言シリーズの「悠久の大和」を読破した。
 8時半から頭のMRI検査、心電図、血圧、脈波の測定、頚と心臓のエコー検査、胸部腹部のレントゲン検査と続いて終わったのは11時半を過ぎていた。

 午後は専ら大牟田市の神社のホームページ作業を行い6社を完成させた。手術前には何としても公開したいものだ。

体調を崩していた上さんが、4日目にしてやっと元気を取り戻し、午後に着替えを持って来てくれた。
 4月1日には岡山が3女が2人の孫を連れて来ることになっているので、このまま元気になってほしいものだ。

 今日の食事のメニューは、朝は食パン2枚、昼は蕎麦と握り飯(写真)、夜は白身の焼き魚と結構気を使っている。一寸塩気が不足しているが・・・・
e0025356_20194831.jpg
 
明日は、胸部と腹部のCT検査が予定されている。
[PR]
by mino-ya | 2007-03-28 20:22 | 健康

入院2日目

 入院2日目の今日は何の検査もなかった。
 10時ころカテーテルの検査結果を説明して下さった先生がこられて手術は次の月曜日(4月2日)になることを告げられた。
 14時、主治医が見えて「僧帽弁は修理が効くと思うが、駄目なときは人工弁と取り替える」「人口弁には、金属のものと羊や豚の心臓から作った生体弁がある。金属弁は15年くらいもつ。生体弁も10年はもつ」「どちらを使うかはその時に決める」などと話された。
 夕方になって、明日はいろいろ検査がありますよと看護婦が検査項目をかいた札を持ってきたが、今日1日何もなかったので、大牟田市の神社探訪の整理や資料つくりが出来たのがよかった。
e0025356_785627.jpg

[PR]
by mino-ya | 2007-03-27 20:09 | 健康

予定通りに入院

心臓(僧帽弁)手術のために本日14時に福岡市東区の和白病院に入院した。
病院での退屈な時間をホームページ作りなどで過ごすため、今回はモバイルのPCカードを購入してノーとてパソコンを持ち込んだ。
テストの結果は、回線速度は115kbとメッチャ遅いが電波の状況はベリグー。
退屈せずに過ごせそうだ。
[PR]
by mino-ya | 2007-03-26 17:04 | 健康

モバイル

入院まで1週間となった。今度はパソコンを持ち込んでモバイル(移動端末)でインターネットをしようとモバイルのPCカードを購入した。6,800円、一寸痛いが・・・・・
通信サービスを提供している会社と電波使用契約する。1ヶ月の使用料がつなぎ放題で6,000、これも高いが止むを得ない。ベスト電器で申し込んで、1時間足らずで契約完了。
うちのプロバイダーはJ:COMなので、J:COMにも申し込んでモバイル用のIDをもららい、なんやかんやで、数時間かけてやっと接続完了。

これで電源さえあれば、携帯電話と同様何処ででもインターネットが出来る。
通信速度は64kb秒。昔(10年以上も前のこと)NTTが64INSとやらを流行らせたことがあるが、そのときの速度である。いまのADSLの通信速度が、10mb秒、光ケーブルの通信速度が100mb秒だから桁違いに遅い。
ホームページの写真なんか1本の帯が現れて、それが次第に広がっていく。
その頃は如何にして写真の容量を小さくするかというテクニックが必要だったことを思い出す。

左の写真はモバイルのPCカードを取り付けたところ。右の写真の左側がモバイルのPCカード、右側が無線LAN用のPCカード。
e0025356_14235299.jpge0025356_1128838.jpg
[PR]
by mino-ya | 2007-03-19 14:39 | コンピュータ