<   2006年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

二宮金次郎

戦争中、総ての小学校に安置されていた、二宮金次郎像。
今は滅多に見られないが、何と国際二宮尊徳思想学会なるものがある。
中国人が名誉会長で韓国の人も役員に名を連ねている。
そんなことはどうでもいいが、春日市の春日神社の近くのお茶屋さんに金次郎像があると聞いて、行って見た。
幼い面影が残った金次郎の立像があったので紹介しよう。

走る仲間から、穂波町の小学校に確かあるよときいた。
孫からは和白小学校にもあるよと聞いたので、折を見て探訪に行こう。
皆さんも情報があったら教えてね!!e0025356_234412.jpge0025356_2342330.jpg
[PR]
by mino-ya | 2006-10-14 23:05 | 人物

十六夜

e0025356_0463956.jpg

今宵はいざない。
昨夜に較べて幾らか細くなっていますね。
十六夜と書いて誘い(いざない)と読む。仲秋の名月に続いて、満月、十六夜。いにしえの人たちは、一年の真ん中を、観月で楽しんだのですね。
[PR]
by mino-ya | 2006-10-09 00:51 | 自然

満月

e0025356_238243.jpg

月々に 月見る月は多けれど 月見る月は この月の月
昨夜は仲秋の満月だった。
ところが帰宅の途中で雲間から垣間見た名月は、真ん丸くはなかった。
今まで満月の日が仲秋の名月だと思っていたのに・・・・

そこで仲秋の名月とは何ぞやと調べてみた。
仲秋は、秋の真ん中、旧の8月15日のこと。この日の月を名月として鑑賞する風習がいにしえからあった。
仲秋つまり8月15日と満月は年によりずれることがある。今年は1日のずれが生じた。
来年と再来年は、2日のずれになるそうな。

今宵は雲ひとつ無い空に満月が浮いていた。
カメラを持ち出し、いろいろと条件を変えて60枚以上撮影して、上の写真をものにする事が出来た。

ISO感度200、絞り13、シャッタースピード1/180秒での作品です。
[PR]
by mino-ya | 2006-10-07 23:31 | 自然

足の腫れ その後

9月24日に、左足の甲が腫れ上がったことを書いたところ皆さんから多くの見舞いのメールやお言葉を頂き有難うございました。
24日の夕方には最高に腫れあがりましたが、27日(水)には靴が履けるまで腫れが引き、シニアネット福岡の教室も休まずに勤めることが出来ました。

25日(月)に病院に行ってみてもらいましたが、先生も首をかしげるばかり、結局痛み止めと腫れ止め(利尿剤)をもらって帰りました。
左足の腫れはほぼ治ったのですが、通風の発作が起こりそうになりますが、バンテリンを塗って凌いでおります。

30日には島原高校を卒業して福岡に住んでいる人たちの団体、福岡普賢会にも参加できました。今年の普賢会は過去最高の162人が参加してとても盛り上がりました。
写真は、昭和26年に卒業した仲間です。
e0025356_1254511.jpg

[PR]
by mino-ya | 2006-10-06 01:26