<   2005年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

太陽のかんしゃく

最近の地球は狂っているとしか思えない。
大洪水、ハリケーン、旱魃だけでなく最近の地震の頻繁な発生。
気象状況だけでなく地球そのものが、身を震わせて怒っている。
人間も狂いだした。親が子を、子が親を・・・・ 無差別殺人も拡大する一方。

「衣食住足りて礼節を知る」とのたもうた奴は、何処のどいつだったっけ。
賢人どころか、先を見通せなかった愚人としか言いようが無い。
「衣食住足りて礼節を失う」と書き直したほうがいい。

人間のすること成す事、神のご意思に反することばかりで、ソドムとゴモラやノアの大洪水のように、神に随わぬものを絶滅するための神の仕業ではないかと思っていたが・・・・

今読んでいる「太陽の暗号」によると、太陽が何故かかんしゃくを起し、その影響が地球に及んでいるとのこと。神の怒りの所為ではないらしい。
ひょっとすると太陽そのものが神なのかも知れない。
[PR]
by mino-ya | 2005-08-22 02:40 | 宇宙

衆議院の総選挙が面白い

郵政改革イエスかノウか!非常にわかり易い選挙になった。
どうも小泉総理の術にはまってしまったようだ。
刺客が横行するなど幕末の新撰組の暗躍を思わせて面白い。
郵政改革派に応援したい。郵政改革派頑張れ!!
[PR]
by mino-ya | 2005-08-19 18:25 | 政治

外来種の草花

数年前から、写真のようなシロユリが庭に咲くようになった。
何処からか種が飛んできたのだろう。花が綺麗だから大事にしていた所為もあってか、庭のあちこちに咲いている。あちこちの土手も間もなく満開となるだろう。
紫色の朝顔も何処から飛んできたのか、自生してほっておいたら、あっという間に蔓延ってしまった。背丈くらいのピラカンサを覆い尽くし、台風のときに、ピラカンサを倒してしまった。以後徹底的に排除したが、まだ少し残っている。
かなり以前のこと、土手と言う土手などに黄色の花を付けるキリン草が蔓延したことがあった。
最近は自滅したらしく、余り見かけない。
e0025356_11343457.jpg

[PR]
by mino-ya | 2005-08-12 11:12 | 環境

ついに衆議院解散

今日は昼からテレビの前に釘付けだった。
郵政関連法案は、僅差で可決と読んでいたのが大外れ。
自民党議員は馬鹿でないから、政権から野に下った時の惨めな思いを2度と味わいたくないと、ギリギリのところで調整が付き僅差で可決と読んでいたのだが。

こうなれば郵政法案に賛成した議員を応援して、選挙後の国会で、郵政に限らず山積の行政改革をやってもらいたいものだ。
今後の政局から目が離せない。
[PR]
by mino-ya | 2005-08-08 23:47 | 政治

神社 2つの名前

福岡県道路地図によれば福岡市東区鎌田に、曾我神社が載っている。ほかの地図には同じところに部木八幡宮が載っている。何故、どうして気になっていたので今日訪ねた。何と何と神社は2つだった。下の写真左と中央が八幡宮。地図にあった部木というのは確認できなかった。
八幡宮の鳥居の左手約30mのところにも鳥居が見えた。それが右の写真の曾我神社である。
2つの地図が夫々不完全で2つ併せて一人前ということだった。
e0025356_05937.jpge0025356_052286.jpge0025356_053348.jpg
[PR]
by mino-ya | 2005-08-06 23:55 | 神社

鴨にされた結果

血液検査の結果を聞きに行った。
肝臓異常なし、腎臓も問題なし、前立腺の肥大もなし、すい臓もよし、ただ貧血気味。
これは、たぶん慢性睡眠不足の所為だろうと、勝手に決めて全て異常なしというところ。
当分は安心だ。
[PR]
by mino-ya | 2005-08-04 15:18 | 日記

鴨にされた

7月30日(土)墓掃除の準備をしているとは、剪定鋏を右足の上に落とした。落ちたところが甲の静脈の上だったので血が吹き出したので応急処置をして近くのA病院に行った。2針縫ってもらい、墓掃除も無事に終わって、昨日(月)付け替えにA病院を訪ねた。
以前翌見てもらった主治医のようなA先生である。「少し貧血気味だね、血液検査をしよう」「肝臓はどつかな、エコーとろう」集団検診で肝臓の精密検査をうけたがいいよと言われて、A先生に見てもらったことがある。結果は異常なかった。
胃がキリキリ痛んで、胃カメラを飲んだことも、下腹が痛んで大腸を検査してもらったこともある。「ついでに胃の検査もしよう」と。

ガンにならない6つの対策の6つ目に『ガン検査を受けないこと』とあった。全く持ってご尤もである。カメラを飲んでかき回されて傷がつき、そこが悪化しガンに発達してしまったという事例は幾つも聞いている。
病院に行くから病気になる。病気は医者が作っているという一面は事実である。70歳を過ぎて病院に行けば、健康そうに見えていても、幾つも病気が見つかるのは当然だろう。と思い10年くらいご無沙汰していたが、外科の処置は病院に頼むより他ない。

折角カメラを飲むのなら、内部を見たいと要望して、モニターをこっちに向けてもらった。食堂は綺麗なものだ。「ここから胃ですよ」モツのように襞が重なっている。異物があったりすると水を流し込んで洗い、それを吸い取っている。その様子が克明に写っていて面白い。時々カメラが胃壁に当って押し広げているような感じがして、カメラを飲んでいるのを実感する。
3箇所撮影していたが、「特に問題はありません」ということだった。

すっかり鴨にさとれたが、お陰で大腸の検査を残して異常ないことが判って一安心。
[PR]
by mino-ya | 2005-08-02 10:33 | 日記

墓掃除

昨日八女郡黒木町に墓掃除に行ってきた。
心配された雨も上がり、子供たち孫たちと総勢11人と地元のシルバーセンターから手伝いに来た2人。背丈ほど伸びた草が生い茂っていたが、なにしろ13人という多勢、2時間もすればすっかり綺麗になった。62基の墓があるので楽ではない。
盆前と正月前に一族総出で恒例の行事となっている。
都会では見られなくなったカマキリとナナフシを見つけたが孫たちはあまり興味を示さない。一寸寂しい気がする。e0025356_1530100.jpg


e0025356_155469.jpg
e0025356_1104296.jpg
[PR]
by mino-ya | 2005-08-01 01:07 | 日記