カテゴリ:政治( 4 )

平成の乱

1.郵政改革法案参院で否決され、これに伴う衆議院の解散。選挙で民主党を歴史的敗北に追い込んだのは中曽根弘文だ。私憤があったのかなかったのかは存ぜぬが、彼が自民党でありながら、参議院で郵政改革に反対したことで衆議院の解散に追い込み、選挙に要した血税800億円を無駄にした。将にA級戦犯だ。郵政法案賛成に変ったとはいえ除名に値すると思うが如何に!
 B級戦犯は民主党のお歴々。改革を主張しながら郵政法案に反対し衆議院を解散に追いやり、歴史的敗北招いた、その責任は重い。
 
2.亀井静香、 この人は、全く時流が見えていない。選挙はない、あり得ないと最後まで叫び、選挙戦では泣き言ばかり言っていた感覚は旧人並(ん、旧人に失礼かな)。どうやら当選はしたものの政治生命は終わった。

3.造反し公認が認めなれなかったにも関わらず、自分はあくまでも自民党だと名乗っていた、野田聖子他は、復党を望んでいたようだが、党からは除名処分となる模様。
ある意味では、自民党を歴史的勝利に導いた功労者とも言えるのだが・・・・

それにしても充分楽しませてもらった平成の乱。当選した議員の活躍を祈ろう!!
[PR]
by mino-ya | 2005-09-15 09:59 | 政治

衆議院の総選挙が面白い

郵政改革イエスかノウか!非常にわかり易い選挙になった。
どうも小泉総理の術にはまってしまったようだ。
刺客が横行するなど幕末の新撰組の暗躍を思わせて面白い。
郵政改革派に応援したい。郵政改革派頑張れ!!
[PR]
by mino-ya | 2005-08-19 18:25 | 政治

ついに衆議院解散

今日は昼からテレビの前に釘付けだった。
郵政関連法案は、僅差で可決と読んでいたのが大外れ。
自民党議員は馬鹿でないから、政権から野に下った時の惨めな思いを2度と味わいたくないと、ギリギリのところで調整が付き僅差で可決と読んでいたのだが。

こうなれば郵政法案に賛成した議員を応援して、選挙後の国会で、郵政に限らず山積の行政改革をやってもらいたいものだ。
今後の政局から目が離せない。
[PR]
by mino-ya | 2005-08-08 23:47 | 政治

都市景観整備事業という名の税金の無駄遣い

福岡市の九州大学前の歩道で大きな街路樹を切り倒したりの工事が始まった。
反対側の歩道でも同じような工事が始まった。
「都市景観整備事業」の立て看板が目に付いた。

景気が低迷し、増税が検討されているこの時期に、都市景観整備もないだろう。
痛んでもない道路を掘り繰り返し、舗装をやり直したり、交差点の歩道のブロックを低くくする工事など、同じ箇所で3回も4回もやり直しているが、土木屋て何を考えているのだろう。
工事屋の懐を潤すために税金を無駄遣いしているとしか思えない。

都市景観整備事業は、土木部でなく都市計画課の仕事かな・・・・
[PR]
by mino-ya | 2005-07-29 10:24 | 政治