カテゴリ:神社( 22 )

粢田(しときでん)神社

次女の家族が住んでいる旧玄海町(福岡県)池田にある神社。
名前が珍しい。粢田神社という。先日探訪してきた。古墳ではないかと思われるこんもりした頂に鎮座している。粢田とよばれている由来を知りたかった。帰宅して広辞苑で「粢」を引いてみたら「神前に供える餅の名」とあった。
神社と同じ高さの境内は可成広い。また下の段は50坪程度の平地がありスタンドになっている。何だろうと思いながら写真を撮ったが、「粢」が神前に供える餅の名だったら、「粢田」は神に供える餅の原料の米かもち米を作った田があったのだろう。
神殿は傷んで腐りかけた個所もあったが仲々の造りであった。
e0025356_1692146.jpge0025356_1693948.jpg


e0025356_16102111.jpge0025356_16103452.jpg
[PR]
by mino-ya | 2007-01-19 16:21 | 神社

神の使い

福岡市博多区立花寺2丁目にある日吉神社にお参りに行った。
日吉神社といえば何故か「山王さん」、「山王さん」といえば、神の使い(眷属)は、お猿さん。
普通の神社の神の使いはイヌ。拝殿の前の両側ににらみを利かせて座っている狛犬。
お馴染みのお稲荷さんでは、狛犬の代わりにキツネが座っている。

ここの日吉神社のお猿さんは、なんとマントヒヒ(?)、品のいい老ヒヒといった感じで親しみがもてる。

e0025356_10304856.jpge0025356_1031443.jpg
[PR]
by mino-ya | 2006-12-04 10:32 | 神社

護国神社

靖国神社の問題がいろいろ議論されているが、県のレベルでは護国神社になる。
福岡県の護国神社は多に例を見ないような美しさを持っている。
大きな鳥(鳳凰かな)が翼を広げて宙を舞っているような優雅さである。
e0025356_3291625.jpg

[PR]
by mino-ya | 2006-08-08 03:30 | 神社

嬉野散策

e0025356_12892.jpg11日、12日嬉野温泉をスタートして嬉野に戻ってくる第10回大村湾160kmウルトラマラソンが開催された。12時のスタート組を見送ったあと次ぎの2時のスタートまでの待ち時間を利用して、嬉野を散策した。
e0025356_114075.jpg
コースに沿って進み街を外れた左側に轟きの滝の案内板が目に付き行ってみると写真のような滝があった。大会参加9回目にして初めて気付いた観光箇所であった。

e0025356_1212517.jpg
今回の散策の目的は丹生神社を探訪することにあった。
轟きの滝の反対側樟の茂みの影に鳥居を見つけた。

e0025356_1215768.jpg
拝殿の正面

e0025356_1224549.jpg
神殿は石造りの祠であった。
嬉野町(18.01.01塩田街と合併して嬉野市になった)に5社あると言う丹生神社の1つを探訪できたことは大きな収穫であった。改めて丹生神社探訪を試みたい。

神社に関することは「神奈備」に詳しいが、神奈備によると丹生神社の祭神、丹生都比売神を祀る神社は、水銀鉱床群のある佐賀県、兵庫県・京都府・福井県の日本海側に多いという。また、九州から四国、紀伊半島を走る中央構造線に沿って多く全国でも100社程度しかないという。
 特に佐賀県については解説があり、「 丹生川は藤津郡と長崎県東彼杵郡の郡境に聳える虚空蔵山に源を発し、嬉野町を経て嬉野川となり、塩田町を経て塩田川となり、有明海に注ぐ。この川筋に丹生神社が鎮座する。」とある。
 地図には、丹生神社、丹生大明神、川上丹生神社の3社しか見当たらなかったが、「神奈備」によると、佐賀県では嬉野町に5社、下流の塩田町に2社、鹿島市に1社となっている。丹生神社と名が付いているのは九州では佐賀県以外では、大分県に1社あるだけである。

e0025356_1554592.jpg
丹生神社から旧長崎街道を嬉野に帰る途中、六地蔵を3体見つけた。6角柱に6個の地蔵を配した六地蔵は佐賀長崎に多く、他では滅多に見られない。

e0025356_21813.jpg
街の中にただ一つある豊玉神社の神の使いのシロナマズ。
[PR]
by mino-ya | 2006-02-14 01:29 | 神社

大日如来像

元日、近くの綿津見神社を参詣した。ここには下の写真のような大日如来像他いくつかの仏像がある。廃仏毀釈の破壊を免れて残った貴重な文化財。
詳細は下記ホームページをごろうじろ。
http://www.jinja.sakura.ne.jp/higashiku/no45/no45.htm

e0025356_21455481.jpg

[PR]
by mino-ya | 2006-01-04 21:46 | 神社

荒々しい鳥居

この荒々しい鳥居をごろうじろ。
大野城市瓦田の地禄神社の鳥居である。
柱の根元は1メートル近い。
柱は丸ででなく四角であり、荒削りで荒々しい。
こんな鳥居は初めてだ。可成のショックを受けた。
神々しさに心を打たれた。
e0025356_156473.jpg

[PR]
by mino-ya | 2005-10-14 01:51 | 神社

神社の原風景

♪♪ 村の鎮守の神様の・・・

子供の頃この歌をうたいながら、よく神社の境内や拝殿の中で遊んだものだ。
今日訪ねた地禄神社(西鉄大牟田線大橋液近く)で、囲いのない拝殿で子供たちがトランプで遊んでいるのを見かけて、神社の原風景を見た思いで懐かしく感じた。
e0025356_23281852.jpge0025356_23283137.jpge0025356_2328487.jpg
[PR]
by mino-ya | 2005-10-01 23:21 | 神社

神社 2つの名前

福岡県道路地図によれば福岡市東区鎌田に、曾我神社が載っている。ほかの地図には同じところに部木八幡宮が載っている。何故、どうして気になっていたので今日訪ねた。何と何と神社は2つだった。下の写真左と中央が八幡宮。地図にあった部木というのは確認できなかった。
八幡宮の鳥居の左手約30mのところにも鳥居が見えた。それが右の写真の曾我神社である。
2つの地図が夫々不完全で2つ併せて一人前ということだった。
e0025356_05937.jpge0025356_052286.jpge0025356_053348.jpg
[PR]
by mino-ya | 2005-08-06 23:55 | 神社

なんて読むのだろう

e0025356_2227562.jpg写真は八女市今山に鎮座する神社の鳥居の扁額に刻まれた神社名だ。
なんて読むのだろうか?
昭文社のエリアマップには、「荒人神社」とある。インフォシークの地図には「光人神社」となっていたので確認のために探訪してカメラに収めたものである。

武雄温泉に地図に「三国神社」と書かれている神社を訪ねて呆れてしまった。
そこの鳥居の額は風化しかかっていたが「玉垂神社」とあった。
地図の調査員が、チラッとみて「三国」と読んだのだろう。

ところで額の文字は何と読むのだろう?
[PR]
by mino-ya | 2005-07-18 22:39 | 神社

津屋崎の山笠

今日は津屋崎町の折波神社の山笠が行なわれた。
案内を頂いたので出かけた。
山笠は3台だったが、勇壮でいいね。

山笠の写真は難しいなぁ。天気がよかった所為もあって、自動で取ったらシャッター速度が速すぎて、動きが出なかった。

e0025356_23163288.jpg

[PR]
by mino-ya | 2005-07-17 23:17 | 神社