外来種の草花 その2

ここ数年で各家庭に蔓延った朝顔(?)。
庭を這って蔓を伸ばし花を咲かせるので最初のうちは大事にしていたが、蔓延りすぎて、手に負えなくなって、どの家でも早いうちに摘んでしまったと見えて今年は余り見かけない。
一番下の写真は、これも外来種の白百合として紹介したが、今は花が落ちて種の房付いた状態。
冬にははじけて種子が飛び散りった後は、一寸変ったモニュメントとして庭を飾ってくれる。

金網を這っている朝顔
e0025356_16133187.jpg

庭を這っている朝顔(雨に濡れて艶々しい)
e0025356_16134617.jpg

種が房になった白百合
e0025356_1614141.jpg

[PR]
by mino-ya | 2005-09-11 15:14 | 環境
<< 平成の乱 台風14号 >>