八天山の磐座(いわくら)

13日佐賀県神崎市の八天山に登った。
山の麓に八天神社があり、御神体八天山の頂上付近にある磐座(いわくら)だというので登ってみた。標高429.9m。高速神崎で下車したので、八天神社までは焼く1km位か。神社から八天山(土器山とも云う)まで14丁とある。1丁は108mだから約1500m、1時間も見ておけばいいだろうと鷹をくくっていた。
11:34、八天神社を出発。路はとても険しくロープを張ったところも4、5個所あった。路の殆どは砂岩が流水によってV形に抉られている。靴がやっと交わせるような狭いところもあり肥満体の人はとてもじゃないが通れない。
磐座の陰にある上宮にたどり着いた。更に少し登ったところが頂上で13:12に到着。草臥れ果てて弁当が喉を通らない。
たまたま居合わせた人に写真を撮ってもらう。
素晴らしい展望を楽しんだりして、13:40下山開始。15:15、八天神社に到着。足は動かなくなりへたへたと座り込んでしまった。
左の写真は、高速神崎附近から眺めた八天山。
右の写真は上宮。磐座の前に地位佐の石の祠がある。
中央の写真は八天山の頂き。
アルバムはここをクリックしてね

e0025356_1154623.jpge0025356_1161582.jpg


e0025356_1172444.jpg

[PR]
by mino-ya | 2007-10-15 19:40 | 神社
<< ムーミンの木 名月+1 >>